温泉津の温泉旅館・吉田屋の超有名な若女将 山根多恵さん

マスコミにもたびたび登場!ここから島根が変わる!25歳の山根多恵さんにお聞きしました
温泉津の温泉旅館・吉田屋の超有名な若女将 山根多恵さん 
お名前 温泉津の温泉旅館・吉田屋の超有名な若女将 山根多恵さん
おところ 大田市温泉津町
TEL 0855-65-2014
FAX  
その他 ●ホームページ
温泉津の温泉旅館・吉田屋のホームページ

島根県の西部にある温泉津(ゆのつ)温泉。東京から電車で行くのに日本一時間のかかる温泉といわれています。この温泉街の一角に創業明治43年の老舗吉田屋さんがあります。

実はこの旅館、後継者がいなくいずれは廃業せざるを得ない危機的状況でした。そんな時、大阪から島根へ地域活性化のアドバイザーとしていらしていた山根多恵さんに若女将の要請が来たのです。そして、旅館の経験が全くのゼロの状態から独自のサービス視点で繁盛旅館を作り上げてこられました。この旅館の凄いのは、日本人のお客さんだけではなく、ドイツ人、カナダ人、韓国人も訪れる国際的な旅館だということです。そして山根さんはマスコミにもたびたび登場し、日本中を駆け回っていらっしゃいます。多分皆さんも一度は目にされたことがあると思います。実は8月3日(木)10時から山陰放送で「いきいき夢キラリ」という全国放送に登場されますので是非ご覧下さい。30分間の特集番組です。

山根さんは山口県のご出身、地元山口大学に在学中からインターンとして地域活性化事業に関わっていらっしゃいました。そして卒業後大阪で多くの起業家の支援事業をしていらっしゃいました。その業種はたとえばケアマネージャー・育児・医療・食関係と、その能力には留まるところがありません。正に若き経営コンサルタント的存在なのです。でも普通のコンサルタントと違うのは、その事業に自分が一緒に参加しながら、会社の立ち上げをお手伝いする、地に足のついた強力なパートナーでもあるのです。

そして現在は若女将塾を自ら主催し、経営者を育成するプログラムを立ち上げ、今までに延べ人数で100人ぐらいの人が参加していらっしゃいます。遠くは鹿児島からも山根さんから教えを受けにやってくるのです。山根さんに、何故旅館の女将になろうと決意されたかお聞きしたところ「私は人と関わることが大好きで、旅館はそれにピッタリ合っていた」というシンプルなお答えでした。

現在は土日の忙しいときは、10人ぐらいのメンバーを使いフル稼動の状態です。英語もペラペラですので外国の方がいらしても全く心配ありません。一番嬉しいのはお客さんが笑顔で旅館を後にされる時だそうで、スタッフ全員が楽しく仕事をしていると自然にお客さんにもそれが伝わるそうです。

山根さんの夢は島根の素晴しさを全国に発信し続けること。そしてそれを通して島根がさらに元気になることを心から願い、この島根に全力投球していらっしゃいます。